在宅ワークでイラストの仕事

子供の頃から絵を描くのが好きだという人は、子どもの頃の夢で将来はイラストレーターになりたい。
そんなふうに夢見た事もあるかもしれません。
しかし、実際にイラストレーターで食べていこうと思ったら大変です。
そのため、いつしか夢を忘れて、生活のためにサラリーマンとして働いたりしているわけです。
ですが、イラストレーターを本業にするのは、難しいかもしれませんが、副業であればさほど難しくありません。
今はネットやスマホのアプリなど、ネット上でイラストが求められる機会が多いからです。
またイラストのソフトもかなり進化をして、プロと素人のスキルの差が縮まってきています。
そのため単価が安い仕事であれば、素人でも在宅ワークでイラストを描く事を仕事にする事が十分に可能なのです。
それに自分が描いたイラストが、アプリのゲームで使用されたりしていたら感激しますよね。
他にも依頼されたイラストではなく、自分の作品を描きたい。
そんな人もいるでしょう。
その場合、こんな手段があります。
最近はブログで4コマ漫画などで日常エッセイをアップしている人が増えています。
そしてイラストが上手い人は、公式ブロガーとなり、多くの人に見てもらえますし、そのブログを見て仕事を依頼する人もいるかもしれません。
つまりそのブログでイラストをアップする事が、自分の宣伝活動となっているわけです。
他にも、ラインのスタンプなどは、比較的簡単に自分の作品を作り、それを売る事が出来ます。
12個のラインのスタンプが100円という料金で売られていますが、売れなければ利益は出ませんが、たくさん売れたら凄い稼げる可能性もあります。
Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.